MENU

化粧水選びのポイント

『気になる毛穴 Step3 自分の毛穴の開きのタイプを知ろう!』
でお伝えした毛穴の開きのタイプ。
自分はどのタイプなのかはわかりましたか?
知る事で適切な、最も効果的な化粧水を選ぶ事が出来ます。
効果あるスキンケアをする事で毛穴の状態が安定しますので、メイクやマスクなどで隠す必要もありません。
ここでは、開きのタイプ別に化粧水を選ぶ際のポイントを紹介します。
●汚れ詰まり毛穴●
肌の生まれ変わりである、ターンオーバーのリズムが崩れることにより、肌に古い角質が残ります。
皮脂と混ざり合って毛穴を詰まらせてしまう汚れ詰まり毛穴におススメの化粧水はこれです!!
AHAなどのピーリング成分が配合されている化粧水を使っていく事で、ターンオーバーのリズムを正常化に促していく事ができます。
また、薬用炭を配合している化粧水は、出過ぎている皮脂を取り除いてくれる効果が期待できるのでおススメです。
●たるみ毛穴●
歳を重ねることによって、真皮のコラーゲンだったりエラスチンが弱まることで、開いた毛穴が楕円形のような形に。
支えきれなくなってしまった、たるみ毛穴におススメめの化粧水はこちらです!!
ズバリ、ビタミンCが配合されている化粧水を使ってみるのが良いでしょう。
ビタミンCは、体の中でコラーゲンを作る働きを助ける効果があります。

特に改良を加えた、誘導体系のビタミンC。
いわゆるビタミンC誘導体と呼ばれるものは、ビタミンC自体のもっている成分が壊れやすいと言う弱点を改良したものです。
成分が壊れてしまうと、皮膚から浸透しにくくなると言う性質があります。
これでは、せっかくのビタミンCの栄養を肌に与えることができません。
そこで開発されたのが、ビタミンC誘導体です。
このビタミンC誘導体は、『パルチミン酸アスコルビル酸Na』や『リン酸アスコルビル』と表示されていますので、成分表をチェックしてみてください。
ビタミンCの他にも、ビタミンAの一種でレチノールという成分がありません。
こちらもコラーゲンを増やしてくれる働きがあります。
しかしこのレチノールは、刺激が強い成分となっていますので、人によっては相性が合わず、肌にかさつきを感じる場合もありますので、注意してください。



> 毛穴の開きを本気で治したい人のために! <