MENU

毛穴が開いてみえる主たる原因とは?

では、どうして毛穴が気になるほどに開いてみえるのでしょうか?
自分で気が付く時には、大抵既にはっきりと開いた状態の時なのでショックも大きいもの。
原因が分からずただただ食い入るように鏡に向かっている・・・なんて事も。
ここでは、その根本となる原因をご紹介します。
●皮脂の分泌異常(過剰な分泌)●
皮脂が体外へと出される量には適度な量が存在します。
それが必要以上に出される事で、その分毛穴が拡がってしまうのです。
それだけでなく、多すぎる分泌は、毛穴や皮膚の表面にとどまっている汚れや古い角質などと混ざり合って酸化という現象を起こし、結果毛穴が黒ずんで見えてしまう原因ともなります。
●たるみ●
年を重ねていくと、どうしても真皮という部分(毛穴のある角質層のさらに奥)を構成しているコラーゲンやエラスチンは減ってしまいます。
減ると肌の土台が崩れてしまい、その事が影響して肌のハリがなくなり顔全体がたるんできます。
こうなると、皮脂や汚れなどで開いてしまった毛穴が更に拡がり、楕円形のように形が崩れていってしまいます。
●ニキビ跡●
ニキビを潰してしまうと、その部分を治す為に変わりの皮膚が作られます。
しかし、その皮膚の状態はあまり良いものではないので、その部分の毛穴は開いたままの状態になってしまいます。
その他にも、ニキビを気にしすぎて洗顔をし過ぎていたり、保湿をしないで放置してしまったりと、適切なケアをせずにしてしまった事で肌が乾燥してしまい、余分な皮脂が分泌されるようになります。

すると毛穴が詰まり、開いてしまうという現象が起こるというわけです。



> 毛穴の開きを本気で治したい人のために! <