MENU

鼻の毛穴をケアするには?

鼻の毛穴って目立ちますよね。
顔の一番真ん中にあり、突き出ているのでついつい目がいってしまいます。
また鼻は毛穴のトラブルが発生しやすい場所でもあります。
ぶつぶつとした角栓やニキビ、黒ずみなどが見えるとショックも大きいものです。
ここでは、鼻の毛穴のトラブルについて、仕組みや解決方法等についてご紹介していきます。
【特徴】
顔全体には約20万個もの毛穴が存在しています。
その毛穴には3つの要素があります。
1.毛を作っていく毛包組織
2.汗を出すことによる体温調節と菌が増えるのを抑える汗線
3.皮脂の分泌による肌の潤い保護と、外から受ける刺激から肌を守る皮脂線
鼻にある毛穴には皮脂線の割合が多いのが特徴です。
特にTゾーンは他の部分と比べても、約7倍もの毛穴が存在しています。
よって、皮脂の分泌が多くなってしまうことで起こる毛穴の開きのトラブルが発生しやすいのです。
【洗顔と保湿が要!!】
この鼻のトラブルでは、正しい洗顔と保湿ができていれば毛穴の開きを治す効果がとても高いと言われています。

私たちは朝起きてから眠りにつくまで、また寝ている間も肌は乾燥にさらされていたり、空気中にある化学物質やほこりなどの汚れ、肌に残っている古い角質や雑菌などの刺激を受けています。
特に体の中で顔と言う部分は、洋服で覆ったりすることができないので、これらの刺激を1番大きく受ける場所です。
なので、正しいやり方で洗顔をし肌の清潔を保つこと、正しい保湿をして肌をしっかりと守っていくことがとても重要になります。
これが出来ていれば鼻のトラブルは一気に良い状態へと向かい、キープしていく事が可能という事です。
冬場はよく乾燥の季節と言われるだけあり、皆さん乾燥には気をつけているかと思いますが、実は夏場もエアコンが効いている室内と言うのは肌の乾燥に直結しています。
ですので、どの季節でも洗顔と保湿と言うのは欠かせないお手入れの1つです。
次の記事では、そのお手入れ方法をご紹介します。



> 毛穴の開きを本気で治したい人のために! <