毛穴の黒ずみと開きを治す化粧水

毛穴の開きや黒ずみを治すには浸透力の高い毛穴専用の化粧水が効果的です。

 

●毛穴の開きや黒ずみが目立つ
●お化粧が崩れやすい
●これまで使っていた毛穴専用の洗顔料では改善しない

 

このような悩みをお持ちの方は、毛穴の開きや黒ずみを治す専用の化粧水を早めに試してみてください。
きっと効果を実感できると思います。

 

毛穴に開きを治す化粧水はどれを選べばいいの??

「使ってみないと効果がわからない」「個人差がある」といった不安や悩みがあります。
でも、薬局などで購入したものは「使ってみたけど合わなかった」「効果が出なかった」と言っても返品できません。

 

そんなときは通販での購入がおすすめです。

 

通販のメリットは「返品可&返金保証」がついていることです。
使い切っても効果が感じられなければお金が戻ってくる制度を採用しているメーカーがあります。

 

そのメーカーの中から「利用した方の9割以上がリピータになっている化粧水」「トライアルがある」「返金保証がある」ものを基準にランキングにしてみました。

 

先ずはトライアル(お試し)で効果を試したい人におすすめです。

 

ビーグレンの特徴

高い評価だったビーグレンの毛穴専用キットです。医療用の技術で開発された成分は、1週間ほどで効果をもたらしてくれると思います。

薬局では販売されていませんので、試してみたいと思ったら公式サイトでトライアルキットを取寄せてみてください。

リピート率が90%以上という実績で1位にしてみました。

1年間の返金保証付き。購入前の問合せ窓口とアフターケアがしっかりしているので安心感があります。

価格 1800円
評価 評価5
備考
ビーグレンの総評

抜群の浸透力と人気を誇るビーグレンの毛穴ケア化粧品です。 あらゆる肌質に対応しているのでフェイシャルスキンケアとして安心して使用することができると思います。

フルリ クリアゲルクレンズの特徴

保湿力に優れているという評判が多かったのがフルリです。

この成分も、ほぼ無添加ということで肌荒れの心配がないのが多くの女性に受け入れられているようです。

初回の割引と返金保証付き。安いのでこちらも安心して始められると思います。

幅広い年代のリピーターが多い印象です。

価格 2900円
評価 評価4
備考
フルリ クリアゲルクレンズの総評

肌への思いやりが伝わってくる化粧品です。

とことん無添加にこだわっています。
高いリピート率がそれを証明しています!

成分表の表示で安心感アップ!

マナラの特徴

浸透力や保湿力が高く、成分の9割以上が美容成分で出来ています。

洗顔のし過ぎはNGと良く言われていますが、利用者によると保湿成分が優れているのでダブル洗顔もOKだそうです。

初回の割引&返金保証付きです。やはり先ずは試して見て自分に合うかどうかを実感してからだと思います。

価格 2990円
評価 評価4
備考
マナラの総評

浸透力、保湿力ともに良く、乾燥から肌をガードしてくれます。

 肌に優しい成分ばかりだから、ゴシゴシとダブル洗顔もOK!

汚れを根こそぎ取り除いてくれます。

草花木果の特徴

草花木果の毛穴専用化粧品です。

年代を問わずに使えると評判。黒ずみや開きの対策におすすめという口コミが多かったです。

はじめやすいトライアルセットは2つの肌タイプから選べます。

価格 1000円
評価 評価3.5
備考

どろあわわの特徴

こちらは化粧品というより洗顔せっけんです。 でも、ただの石鹸とは違うのがミソ! クレンジングでも毛穴を改善したい人におすすめ! 他の化粧品と併用することで効果倍増になります。

価格 1490円
評価 評価3.5
備考

 

 

毛穴ケアのポイント

肌のテカりやベタつきで、隠したはずの毛穴が目立ってしまうのは困りますね。

 

みなさんも知っている通り、汗と冷房の乾燥によって皮脂分泌が過剰なコンディションになることで黒ずみや開きを目立たさせてしまいます。

 

過剰な皮脂でオイリー肌になってしまうと、べたつきやテカリ、化粧くずれといった、悪い部分を目立たせる元凶になってしまいます。

 

そこで、開きや黒ずみを治すために簡単にできて知って得するお手入れポイントを3つご紹介します。

 

■黒ずみや開きを抑える3つのポイント

 

1.洗顔は1日3回がリミット

 

治すためのお手入れは洗顔の基本を徹底することが何といっても肝心です。

 

汚れを角層に残さずにしっかりと除去し、奥に詰まった汚れを元から無くすことを心がけましょう。

 

汗や汚れを落とすためにも、何回もまめに洗顔したいところですが、洗いすぎは皮脂分泌を増大させてしまうことになるので、洗顔は多くても1日3回までにするのが効果的です。

 

そして洗顔後は化粧水の潤いを保ちつつ、乳液やクリームなどで油分を補足し、肌のキメを整えることで、開きを抑え、汚れは目立ちにくくなります。

 

肌がベトつくからと乳液を控え気味にするのは、開きや黒ずみを治すためには逆にマイナスの原因になってしまいます。

 

 

 

2.Tゾーンのケア

 

Tゾーンは最も毛穴が目立つ部分です。皮脂の分泌量が多く、どうしてもファンデーションが崩れやすい部分です。

 

いつまでも化粧下地やファンデでカバーしているだけでは、毛穴の悩み(開きや黒ずみ)を根本から治すことにはつながらないですね。

 

むしろ逆効果なことの方が多く、残ったファンデが酸化して黒ずみに見えてしまうこともあります。

 

そのような肌の状態で強い紫外線のダメージを受けると、ますます開きや汚れが目立ってしまいます。

 

皮脂の分泌が多いときには、しっかり多めに化粧水を含ませたコットンでパッティングしたり、評判の良い基礎化粧水を肌の手入れに加えたりと、いつも以上に念入りにお手入れすることが、皮脂の分泌軽減や化粧崩れ予防にもつながります。

 

3.家の中でも紫外線ケア

 

毛穴の開きや黒ずみが目立ってしまう大きな要因の一つは紫外線です。

 

紫外線に含まれる活性酸素は開きや、たるみを増進してしまいます。

 

部屋の中にいても、窓から射し込む紫外線を完全にブロックするのは困難なので、たとえ外出しない日であっても紫外線ケアを意識するとよいでしょう。

 

例えば、洗濯時の短い時間でもベランダに出るときは帽子をかぶったり、

 

基礎化粧水に日焼け止めやSPF効果のある成分が配合されているものを使うことで、肌のくすみにも効果が現れるはずです。

 

ちょっとしたことからコツコツ積み重ねていつまでも綺麗な肌を保っていきましょう。

専用の化粧水で毛穴の開きを治す

ビーグレンの評判

30歳を過ぎたころから気になる「頬や鼻」の毛穴の開き。今まで通りの洗顔やクレンジングではなかなか治すことが難しいですよね。
メイク落としや洗顔不足と勘違いして、必要以上に洗顔をして、治すどころか肌荒れを引き起こしてしまう人もいます。

 

ビーグレンは今までの化粧水が成しえなかった美容成分の肌への浸透力という大きな問題をクリアした国際特許の技術をもつ国内唯一の化粧水です。

 

本来、このビーグレンの開発目的は、重度の皮膚病を患った方の肌を治すためでした。
病を治すために皮膚に必要な栄養分を深層まで浸透させるというビーグレンの浸透技術は、その結果生み出されたという経緯があります。

 

薬局やドラッグストアでは販売されていないにもかかわらず、化粧水業界では最も高いリピート率を誇り、初めて利用する人のほとんどがトライアル期間で肌の変化を実感しています。

 

また、購入して1年間の返金保証があるのでも安心して始められるのも人気の理由ですね。

 

>>>ビーグレン公式サイトはコチラ

肌年齢と毛穴の関係

近年、食の欧米化や生活習慣の乱れにより、若い人でも肌に悩みを抱えている人が増えてきています。

 

年齢に見合わない肌年齢になってしまったり、ニキビや黒ずみができたりしているのです。

 

女性にとって、肌トラブルはとても深刻な問題です。
これを改善しようと食生活や生活リズムを見直してみても、なかなか簡単に解決できるものではありません。

 

これらのことは肌にとって大切なことですが、これらと並んで同様に大切なことが「洗顔料」です。

 

毎日肌に直接つけるものだけあって、その影響力は計り知れません。
そんな肌に悩む女性の間で最近話題を集めているのが「ビーグレン」です。

 

著名な芸能人が数多く愛用している化粧水で肌への浸透力が特長です。

 

とても強い洗浄力で、何をしても落ちない頑固な毛穴の詰まりや皮脂をスッキリ洗い流してくれます。

 

クチコミでは、あまりにも強い洗浄力で「肌がつっぱる」「乾燥してしまう」との声もあがっています。
しかし、これらはもともと乾燥肌で洗い方を間違えている場合がほとんど。

 

実際は毛穴が引き締まるような感覚で、乾燥どころかしっとりするようです。

 

間違った洗い方とは、力強くゴシゴシ肌にこすりつけて洗う方法です。
それでは逆に肌を傷つけてしまうので、決してやらないようにしましょう。

 

クチコミで最も多い洗い上がりの感想として、「さっぱりしていてとても気持ちが良い」といった声。
中には「クレイパックした後のよう」という絶賛の声もあがっています。

 

これらのクチコミを参考に、どろあわわの購入を考えてみてはいかがでしょう。

毛穴の開きにおすすめの化粧水

毛穴の開きにおすすめの化粧水は、通販で買える米肌です。この化粧品は、14日で毛穴が気にならなくなるといわれているもので、潤い不足を解消してくれます。

 

加齢と共にセラミドが減少すると深刻になってきます。米肌には、セラミドを作り、水分保持機能を改善させる、米由来の成分であるライスパワーNO.11を配合しています。毛穴化粧品としておすすめで、配合されているライスパワーNO.11がセラミドを作り出してくれます。また、ビフィズス菌発酵エキスが配合されていて、大豆発酵エキスが肌のうるおいをキープするので、毛穴を目立たなくしてくれます。

 

毛穴の開きにおすすめの化粧品と言えば、ビーグレンもあります。30歳からの大人の毛穴ケアにおすすめで、品質はかなり高いです。

 

ビーグレンの毛穴ケア化粧品は人気が高く、毛穴が目立たない肌を手に入れることができます。クレイウォッシュ洗顔料、10−YBローション化粧水、Cセラム美容液、Qusomeモイスチャーグルクリームの4つのステップを踏むことで、毛穴の開きを改善します。頬の三角ゾーンの毛穴が気になる、夕方になるとアブラ浮きして毛穴が目立つ、そんな人におすすめの毛穴ケア化粧品です。

毛穴トラブルと生活習慣の関係について

睡眠不足で迎えた朝に鏡を見ると、お肌の状態がよくないことが多いですよね。
シミやシワ、お肌のくすみなど、いろいろな症状がみられますが、心当たりがある人もいるのではないでしょうか。

 

このような肌トラブルは、運動不足や精神的なストレスなども影響するといわれています。
そのため「たるみ毛穴」や、たるんだ毛穴がつながってできる「帯状毛穴」などに悩む人は、生活習慣全般を見直すようにしましょう。

 

精神的ストレスが高じると、やけ食いに走ったり、お肌を掻きむしったりすることも少なくありませんね。
そうすると、お肌が傷ついてしまいます。
運動不足と肌トラブルとの関係に疑問を感じるかもしれませんね。
しかし、お肌を健康な状態に保つためには、お肌の新陳代謝を高める必要性がでてきます。
そのためには、適度な運動が必要になることを知っておきましょう。

 

お肌の状態をよくするためには、ジョギングやウォーキングなどの「有酸素運動」がおすすめです。
1日30分程度・週2〜3回から始めるとよいでしょう。
有酸素運動には、脂肪燃焼や血糖値を下げるなどの働きがあります。
また、ウォーキングをすることで、姿勢がよくなることも期待されます。
さらに、適度な運動が気分転換にもなり、運動不足解消がストレス解消に役立つなど、思わぬ副産物もでてきます。

 

たるみ毛穴やほうれい線などがあると、実年齢よりも上に見られることも少なくありません。
そうならないためにも、適度な運動を取り入れてキレイなお肌づくりを目指しましょう。




> 毛穴の開きを本気で治したい人のために! <